野鳥不定期日記<備忘録>
 
K10Dで撮影した自宅周辺の野鳥写真を不定期にアップしています。
レンズは主にSIGMA APO 100-300mm F4 EX DGを使用。
ほとんどの写真をトリミングしています。
 



メジロの親子

久々の野鳥アップです。
万博公園(日本庭園)で大きな子鳥にエサを食べさせるメジロと出会えた。

姿を見るとどう見ても、右が親鳥で、左が子鳥に見えるが、実際は左の親鳥が右の子鳥に食べさせている。

しかし、この獲物に問題があった。



もらった獲物を口に入れてもらったのはいいが、そこからなかなか進まない。
獲物が大きすぎて食べきれないようだ。



口に入った獲物を持て余して、どうにもならず、結局、口から出してしまった。
大きな姿をしていてもやっぱりまだ子供なのだ。



すると、親鳥が新しい獲物を持って帰ってきた。

しかし、親鳥は大変だ。
雨の中を必死で飛び回って獲物を捕まえて、自分は食べることができないのだ。
そりゃ、痩せてしまうわな。



新しい獲物をもらった子鳥はと言うと、大喜びで羽をばたつかせて、新しい獲物を食べている。
今度の獲物は、小さなバッタのようだが、食べやすくちょうどよかったようだ。

どこの世界も子供を育てる親は大変なのだ。

<2008年6月28日 万博公園(日本庭園)にて>



Jul.3(Thu)21:25 | メジロ | Admin

Comment is unavailable due to setting.
Comment

 1: そんなことってあるのね

獲物が大きくてお口に入らないとは....とんだハプニングですよね^^親鳥に頭がさがります。しかしどうみても左が子供にみえてしまいますね。

 by ryonouske | Jul.5(Sat)23:43

 2: ryonouskeさんへ

親鳥にしたら、ご馳走だったのかもしれませんが、
子鳥は、口をあけて突っ込まれたまま、アグアグしてました。
本当に鳥や動物たちの子育てには、愛情がありますね。
子育てに愛情がない親が多くなってきた人間世界とは大違いです。


 by LuckyBook | Jul.6(Sun)18:45


(1/1page)