野鳥不定期日記<備忘録>
 
K10Dで撮影した自宅周辺の野鳥写真を不定期にアップしています。
レンズは主にSIGMA APO 100-300mm F4 EX DGを使用。
ほとんどの写真をトリミングしています。
 



Show by --/2007

撮り納めの鳥はエナガ

北風が強く冷えこんでいる大晦日に今年の撮り納めとして鳥撮りに出かけた。
近場で珍しい野鳥との出会いは無かったが、「エナガ」の群れが撮り納めのモデルとなってくれた。



フワフワした毛にくるまれた小さなおもちゃのような姿は、いつ見てもかわいい。


しかし、目つきはあまり良くない。
したから撮るといつも睨まれているように写ってしまう。



今年、10月からはじめた「野鳥不定期日記」も今回の48回目の記事で今年の納めとなった。
こうして野鳥の種類別にアップすることで、今年だけで約26種類の野鳥と出会ったことがわかる。
来年も新しい出会いがあればよいのだが。

今年は多くの方にご覧頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。



Dec.31(Mon)14:06 | Trackback(0) | Comment(0) | エナガ | Admin

近場のルリビタキ

近場にも「ルリビタキ」が来ていた。
動きが激しくまともな写真は撮れなかった。
このルリビ、メスか、若いオスか、はっきりしなかった。



ほぼ同じ場所に2個体がいるようだ。
1枚目と2枚目は別の個体。
こちらは多分、メスだと思うが、・・・?

<2007年12月24日 千里緑地にて>



Dec.24(Mon)22:33 | Trackback(0) | Comment(0) | ルリビタキ | Admin

いつも忙しいコゲラ

相変らず「コゲラ」は忙しくしている。


公園などでよく見かけるが、案外、知られていないようだ。

以前、公園で撮っていると
「何ですか?」と聞かれ、
「コゲラというキツツキです。」と答えると
「エッ!キツツキ?」と驚かれた。

<2007年12月24日 千里緑地にて>



Dec.24(Mon)22:25 | Trackback(0) | Comment(0) | コゲラ | Admin

ちょっと怖い顔のアオジ

木の上に留っていた「アオジ」だが、写真を撮って自宅で見ると何やら怖い顔をしている。

<2007年12月24日 千里緑地にて>



Dec.24(Mon)22:19 | Trackback(0) | Comment(0) | アオジ | Admin

白く美しいコサギ

「シラサギ」という種類のサギはいなく、「コサギ」、「チュウサギ」、「ダイサギ」の白いサギを表す総称ですが、カテゴリーではシラサギとしています。

小さな池で見かけた「コサギ」。



あまりきれいな池ではないが、足を池の中で動かして小魚を追っていた。


なかなか美しい姿をしています。

<2007年12月24日 千里緑地(小さな池)にて>



Dec.24(Mon)22:16 | Trackback(0) | Comment(0) | シラサギ | Admin

やっぱりルリビタキ

今朝もやっぱり「ルリビタキ」が見たくてクルマでちょっと走ってT公園へ向かった。
早朝だったので誰もおらず、一人でウロウロしていたらツグミのすぐ横を飛んでいた。



木と木の間を行ったり来たり、留っては少しさえずりをしたりしていた。
前回、羽の美しい色があまり撮れなかったが、今日はその美しい姿をしっかり見せてくれた。



少しの間、遊技機のまわりの木を行ったり来たりしていたが、その後、前回と同じ水場へ移動。
水場の横に立てた枯れ枝を止まり木にしてちょっとポーズ。
カメラの行列に馴れてきて、一流モデル気取りを始めた感じだ。



とは言っても、この美しい姿はやっぱりトップモデルの素質は十分ある。
今のところ近場で新しいスターが現れていないようなので、当面、トップモデルの座は安泰か。

<2007年12月15日 南千里近くのT公園にて>



Dec.15(Sat)21:19 | Trackback(0) | Comment(0) | ルリビタキ | Admin

近場の公園にもツグミが帰ってきた

11月末に市大植物園で今年お初の出会いがあったが、近場の公園では見かけなかった「ツグミ」とやっと出会えた。
「ルリビタキ」を探してウロウロしていると、公園の中をちょこちょこしているところを見つけた。



寒い朝で子供も遊んでいないですべり台などの遊技機のまわりウロウロしていた。
少しずつ近づいていったが、すぐに逃げる様子もなく、なかなか人慣れしたツグミのようだ。



しかし、心臓が強く人慣れしていないとこのような公園で過ごすことは出来ない。
人慣れできないツグミは、もっと人気の少ないところへ行くだろう。

<2007年12月15日 南千里近くのT公園にて>



Dec.15(Sat)18:24 | Trackback(0) | Comment(0) | ツグミ | Admin

日本庭園のメジロ

「メジロ」の甘い物好きは有名で、熟した柿には本当に目がないようだ。


昨年は自宅近くでもよく見かけた「柿とメジロ」であるが、今年は柿の出来が悪いのか、一度も見かけないうちに柿がほとんど無くなっていた。


しかし、この柿、見るから甘柿のようで、本当に美味しそうに見える。

<2007年12月9日 万博公園(日本庭園)にて>



Dec.9(Sun)18:44 | Trackback(0) | Comment(0) | メジロ | Admin

日本庭園のカワセミ

今年は夏以降、姿は見るが遠すぎて撮れなかった「カワセミ」を日本庭園で偶然撮れた。


時々見かける心字池(大池)や迎賓館前の池では姿を見ることはなかったが、ハス池横に突然現れた。
こちらの体勢が出来ていなかったので、ピントの甘い写真しか撮れなかった。



そして、あっという間に飛立ってしまった。

<2007年12月9日 万博公園(日本庭園)にて>



Dec.9(Sun)18:37 | Trackback(0) | Comment(0) | カワセミ | Admin

万博公園のジョウビタキ

今年は公園へ行くと「ジョウビタキ」を見かけると思うほどよく出会っている。
万博公園でも当然のように「ジョウビタキ」が出てきてくれた。



この「ジョウビタキ」ほどよく人慣れしていて、写真を撮るのに近づいていっても逃げる様子がなかった。
そのおかげでキャッチアイもバッチリ。



明るさも十分あり、羽毛やクチバシの下のひげまで撮れた。

<2007年12月9日 万博公園にて>



Dec.9(Sun)18:25 | Trackback(0) | Comment(0) | ジョウビタキ | Admin


(1/2page)
>1< 2 End