野鳥不定期日記<備忘録>
 
K10Dで撮影した自宅周辺の野鳥写真を不定期にアップしています。
レンズは主にSIGMA APO 100-300mm F4 EX DGを使用。
ほとんどの写真をトリミングしています。
 


新しい順に表示

今年は新しい場所で

昨年(H19年)から今年(H20年)の春にかけての野鳥を紹介してきたこのblogですが、アクセスが出来ないときがあるなど安定性に欠けるため、H20年の秋からの野鳥は新しい場所で続けていくことにしました。
 
この続きは新しいblogへどうそ。

LuckyBookの野鳥不定期日記2<備忘録> 

よろしくお願いいたします。



9月21日(日)19:59 | PC関連 | 管理

メジロの親子

久々の野鳥アップです。
万博公園(日本庭園)で大きな子鳥にエサを食べさせるメジロと出会えた。

姿を見るとどう見ても、右が親鳥で、左が子鳥に見えるが、実際は左の親鳥が右の子鳥に食べさせている。

しかし、この獲物に問題があった。



もらった獲物を口に入れてもらったのはいいが、そこからなかなか進まない。
獲物が大きすぎて食べきれないようだ。



口に入った獲物を持て余して、どうにもならず、結局、口から出してしまった。
大きな姿をしていてもやっぱりまだ子供なのだ。



すると、親鳥が新しい獲物を持って帰ってきた。

しかし、親鳥は大変だ。
雨の中を必死で飛び回って獲物を捕まえて、自分は食べることができないのだ。
そりゃ、痩せてしまうわな。



新しい獲物をもらった子鳥はと言うと、大喜びで羽をばたつかせて、新しい獲物を食べている。
今度の獲物は、小さなバッタのようだが、食べやすくちょうどよかったようだ。

どこの世界も子供を育てる親は大変なのだ。

<2008年6月28日 万博公園(日本庭園)にて>



7月3日(木)21:25 | メジロ | 管理

春のキビタキ

春から夏にかけて日本にやってくる「キビタキ♂」と近場の公園で出会えた。

以前からこの公園に来ていると聞いていたので、今日の野鳥撮りの目的の一つであった。
なかなか出てきてくれなかったが、帰る間際にやっと目の前に現れてくれた。



目の前に飛んできた時から口には、アオムシがくわえられていた。


身体の割に大きな獲物で、食べるのに少し手こずっている感じであった。


食後、少しだけであったがさえずっていた。


この黄色い美しさから、このシーズンの人気野鳥の一つである。

もう一つの人気野鳥の「オオルリ」が今日は姿を見せてくれず、それが今日は残念であった。


<2008年4月27日 紫金山公園にて>



4月27日(日)21:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | キビタキ | 管理

愛の巣作り中のコゲラ

春も深くなってきたので愛の巣が必要なのか、「コゲラ」がつがいで一生懸命巣作りをしていた。
穴開けに夢中で、近づいても逃げることもなく穴を開けていた。



写真には、開けている穴が一つしか写っていないが、この上下にもあり、3個の穴が並んで開いていた。


ちょっと遊びでアニメーションGIFに合成してみた。
<上の画像をクリックするとアニメーションが始まります>
木がずれているのが気になるが、ちょっと我慢して欲しい。

ここから二世が顔を出すところを撮ってみたいものである。

<2008年4月27日 紫金山公園にて>



4月27日(日)20:54 | トラックバック(0) | コメント(0) | コゲラ | 管理

お初のアカハラ?

お初となる「アカハラ」と出会えた。
しかし、撮れた写真はどれも後ろ姿。
本当にアカハラか?



以前シロハラを撮ったのと同じ場所なので、少し不安もあるが、斜め後ろからの見えるお腹の部分が赤いので、アカハラだろう。

次の機会には、正面から撮ってみたい。

<2008年4月27日 紫金山公園にて>



4月27日(日)20:38 | トラックバック(0) | コメント(0) | アカハラ | 管理

今シーズン2度目のビンズイ

昨年秋に大阪市大植物園で撮って以来の「ビンズイ」と近場の公園で出会えた。


薄くらい林の中でピントがバカ甘となってしまった。
久々の鳥撮りでマニュアルフォーカスでなかなかジャスピンと撮れなかった。
鳥撮りシーズンももうすぐ終わるが、今年もピント合わせは成長しなかった。
目の衰えもあるが、辛いものである。


<2008年4月27日 紫金山公園にて>



4月27日(日)20:22 | トラックバック(0) | コメント(0) | ビンズイ | 管理

さえずり盛んなウグイス

今日は「ホーホケキョ ケキョケキョ」と盛んにさえずっている「ウグイス」も撮ることが出来た。


さえずりをはじめると繁殖期間で、なかなか近くで見ることが少なくなるのだが、今日のウグイスは、繁殖より食欲という感じで、さえずりながらエサ探しに賢明であった。


そのおかげか、ウグイスのいる小さな茂みに近づいても飛んで逃げることもなく、いろいろな方向から撮らせてくれた。


食欲も大事だが、しっかりさえずりをして相手を見つけて繁殖にも力を入れて欲しいものである。


<2008年4月13日 千里緑地にて>



4月13日(日)20:29 | トラックバック(0) | コメント(0) | ウグイス | 管理

やっと撮れたシロハラ

前回、今シーズンはシロハラと相性が悪いと書いたが、今日のシロハラは、人慣れしているのかすぐに逃げることもなく、やっとまともに撮ることが出来た。


同じ仲間ということもあるが、正面から見ると秋に撮った「ノゴマ」と似たところがある。


目の上に眉斑が見えるので、雌であると思われる。
エサを探しながら、チラッとこちらを意識しているようであったが、それでも逃げないので、こちらも安心して撮ることが出来た。



シロハラもそろそろ繁殖地である中国・ロシアへの旅たちを考えていることであろう。
シロハラやツグミたちと会える期間も残り少ない気がする。

<2008年4月13日 千里緑地にて>



4月13日(日)20:13 | トラックバック(0) | コメント(0) | シロハラ | 管理

シロハラとは相性が悪い?

姿は見かけるがなかなか撮れない野鳥の一つにこの「シロハラ」がある。
今日の散歩では比較的近くで逃げずにエサ探しをしてくれたが、どうしても手前の木の枝や葉がじゃましてまともに撮れなかった。



森の中なので横へ動くと木がじゃまして撮れない。
やっと葉かぶりから外れたと持ったら、今度はこっちを向いてくれない。
後ろ姿の写真ばかりとなってしまった。



こっちを向いてくれたと思ったら、やっぱり葉かぶりがある。
どうも「シロハラ」とは相性がよくないのであろう。


<2008年4月6日 紫金山公園にて>



4月6日(日)16:31 | トラックバック(0) | コメント(0) | シロハラ | 管理

因島のホオジロ

新しい野鳥との出会いが少なく、更新が滞ってしまっていた。
少し古いネタになるが、3月15日に旅行で入った広島県の因島で撮った「ホオジロ」。



因島の白滝山山頂の枝先でさえずっていた。


大阪の自宅周辺では、ほとんど見かけることない「ホオジロ」だが、この因島や隣の生口島では、何度も見かけた。


<2008年3月15日 広島県の因島白滝山にて>



4月6日(日)16:21 | トラックバック(0) | コメント(0) | ホオジロ | 管理


(1/10ページ)
>1< 2 3 4 5 6 7 8 9 10 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器